「ネイティブトーク」なら1ヶ月半で中級レベルの英会話力を習得

「ネイティブトーク」なら1ヶ月半で中級レベルの英会話力を習得

1か月半後には中級レベル

↓1か月半後には中級レベルを目指す、「ネイティブトーク」↓

nativetalk01

 

英会話をマスターしようとする際、皆さんはどのレベルを目指しますか?

 

まず初級レベルですか?
英語で学術論文を書くような高度なレベルですか?

 

 

一か月半で、これくらいまで話せるようになったら、楽しいと思いませんか?

 

 

日本では、中学1年から英語の授業があり、少なくとも中学校の3年間は英語を学びます。
なので、日本人で全く英語を知らない、という人は殆どいません。

 

Hello とかの挨拶や pen や dog などの名詞をほとんどの人が知っています。

abc03


そういった意味では、日本人の殆どは初級レベル以上であると言えます。

 

大学まで行けば、中学3年間、高校3年間、大学4年間の計10年間英語を学びますので、知識として結構多くの単語を知っていますし、書いたりすることもできます。

 

例えば、高校生以上のほとんどの人は、 This is a pen. これは、ぺんです。 と辞書も見ずに書けるでしょう。

 

では、どうして普通に英語で会話ができないのでしょう?

 

答えは簡単です。

 

知識として知っている「英語」と「英会話」は全く異なるものだからです。

 

極端に言えば、殆どの人が辞書も見ずに書くことができる「This is a pen.」でさえ、ネイティブの人が通常の会話の中で発音した場合、聞き取れないかもしれません。

 

つまり、われわれが学校で習って試験前に一生懸命勉強した英語と英語を母国語とする人(ネイティブ)たちの英語は、全く違うものなのです。

 

日本人が知識として知っている「英語」とネイティブの「英会話」とは違うもの

 

では、どうしたら英会話を習得出来るのでしょうか?

 

それは、初級レベルから脱して「中級レベル」になればよいんです

 

・・・いやいや、だからそれにはどうすれば良いんだ?・・・と言われちゃいますが、何で「中級レベル」になることが重要なのか、が大切です。

 

先ほど、日本人のほとんどは「初級レベル」と言いましたが、学校の授業で学んだだけであっても初級レベルになっていることは、非常に大切なことなんです。

 

なぜなら、そのレベルから正しい学び方を実行すれば、1か月半くらいで「中級レベル=日常会話に困らない英語力」になることは、難しくないからです。

 

そして、中級レベルまでくれば、そこからの上達スピードは一気にアップし、ネイティブレベルまでの到達が早まるのです。

tyukyu03

 

「中級レベル」からは、上達がスピードアップする。

 

さて、短期間で英語を上達させることに、何か秘密があるのでしょうか?
実は、あるのです。。。

 

それは、フィネティクスを徹底攻略することです。

 

 

>>英語上達の秘密、それは「フィネティクスの攻略」<<

 

 

 

 

1か月半後には中級レベルを目指す、「ネイティブトーク」の詳細は、↓コチラ↓

nativetalk01

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP フィネティクスを徹底攻略 リエゾンをマスター
「シェケナベイビー!」