英語上達の秘密、それは「フィネティクスの攻略」

英語上達の秘密、それは「フィネティクスの攻略」

英語上達の秘密、それは「フィネティクスの攻略」

日本人にとって、知っている英語と会話できる英語の大きな違いが、「フィネティクス」です。

 

フィネティクスとは、英語独特の母音と子音の音を発音記号で表したもので、元々は音声による伝達の誤りを、防ぐ方法として国際的に開発された方法です。
日本語で言えば、「いご」という言葉を伝えるのに、「イロハのイ」、「ゴリラのゴ」と言えば間違いにくい、と言うのと同じです。

 

phonetic

 

日本人の場合、英語の母音と子音を聞き取ることが苦手です。
日本語には無い発音だから当然です。

 

逆に言えば、本来日本語に無い音ならば、特別に学び、そして聞き取ることを練習しない限り、英語の上達は望めない、という事になります。

 

このことが、日本人の英語上達を最も遅らせている原因だったのです。
つまり、フィネティクスを攻略していなかったから、いつまでたってもカタカナの英語から抜け出せなかったのです。

 

フィネティクスを効率的に攻略することが、英語上達の近道だった。

 

hearing01

フィネティクスがある程度分かってくると、一気に英語が聞き取れるようになります。

これがいわゆる「英語耳」だと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

>>シェケナベイビー!でリエゾンをマスター<<

 

 

フィネティクスを徹底攻略して、最短で英語マスター「ネイティブトーク」の詳細は、↓コチラ↓

nativetalk01

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP フィネティクスを徹底攻略 リエゾンをマスター
「シェケナベイビー!」